「無人航空機写真測量基礎講習」の講習を行ってきました(栃木県)

2021年1月18日、栃木県にて(一社)全国建設産業団体連合会 様が主催された「無人航空機写真測量基礎講習」にて、弊社の高山が講師を務めさせて頂きました。

午前中はUAV写真点群測量に関する座学、午後はカメラとPix4D製品を使ったSfMの理解を深める為の実習を行いました。感染防止対策を十分行って開催されました。

実習では、3種類のカメラを使って、3グループに分かれて「身近にあるもの」を被写体にして撮影して頂き、3次元データがきちんと作れるかどうかを実体験して頂きました。成功例もあれば失敗例もありますが、どうしてうまくいったのか・どうしてうまくいかなかったのかをフィードバックし、トライ・アンド・エラーを繰り返して頂きながらSfMの特性を理解いただけるような内容を心がけております。

デスクトップ画面で処理する「Pix4Dmapper」だけでなく、クラウド機能「Pix4Dcloud」や、スマホを使った撮影を支援するアプリ「Pix4Dcatch」も実演でもをしたり、代表の方に操作して頂くこともしました。 受講生の方がお城のペーパークラフトを被写体に「Pix4Dcatch」で撮影し、クラウド処理した結果を参考までに掲載いたします。
https://cloud.pix4d.com/dataset/806857/model?shareToken=93f3be42-faef-4f76-a2e0-ed48b2ceb876

当日の様子を、栃木県i-Construction推進県部会様のHPにて紹介頂いております。会場の様子の写真など掲載されておりますので、そちらも是非ご覧ください。
http://www.tochiken.or.jp/tochigi/i-con_info2020/20210119tochiken.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です