「消防組織向け出張ドローン講習」はじめました

2020年7月より、新しいサービスを弊社より提供いたします。
https://www.tdr-drone.co.jp/fire/

消防組織向けに特化した、「継続教育」に重点を当てた、出張型のドローン講習です。
コロナウイルスの影響で発表が遅れておりましたが、半年近く温めてきた企画で、全国の消防学校で講習を行ってきた講師に協力を仰ぎ、継続した講習を行う「出張ドローン講習」です。

弊社の代表である高山は、令和元年から令和2年にかけて日本全国14箇所の消防学校で行われたドローン操縦講習に、アシスタント講師として参加しました。座学と実習を消防学校の教官及び消防団の皆様に講習をさせて頂きました。講習を行った講師全員が「消防組織の皆様は安全管理が徹底しており、情熱があり、誠実で、上達も速い。とてもやりがいがある」と感じておりました。
一方で、2日間の講習でお伝えできることは限られており、車の運転と一緒で操縦を続けていなければせっかくの機会も無駄になってしまうことを危惧しておりました。組織的な「継続教育」の必要性を感じておりました。

そこで、全国30箇所の消防学校で講習経験がある講師に協力を仰ぎ、継続した講習を行うための「出張ドローン講習」を企画しました。

もちろん、新型コロナウイルス感染対策を万全に行っての講習をさせて頂きます。

社会インフラとして重要性の増しているドローンを安全に、そして消防組織の中で効果的に利用していくための仕組みづくりのお手伝いをさせて頂ければと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です